♪ジャーナリスト/ライター 青木 優のブログ・コラムです!                                                  ただいま10才の娘の子育てに参加しながら働く父親です。                                                ここでは、古今洋邦のミュージシャンたちの育児観・子ども観について語りまくっております♪                         通称「コソロック」!!  リンクフリーですので、よろしくっ☆                                               ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   Twitterでは you_aoki


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
RSS1.0 RSS2.0
<< 2015年09月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
青木 優 プロフィール

★<あおき・ゆう> 1966年、島根県雲南市(旧・大原郡)生まれ。

★1994年より音楽ライター/ジャーナリストの仕事につく。
 洋邦のロックを中心に、インタビューやレビュー、ライヴ・レポの執筆といった仕事はもちろん、音楽シーンの考察、対談および座談会の司会役もこなす。
 たまにラジオに、ごくたまにテレビにも出演。
 DJもやりますよ。

★現在の主な執筆誌は「テレビブロス」「音楽と人」「WHAT’S IN?」「MARQUEE」「東京カレンダー」「オリジナルコンフィデンス」などなど。webでもちょこちょこ仕事してます。

★東京都文京区にて、カミさん(妻)、そして2003年秋に生まれた長女ホノと3人暮らし。

★そしてそして06年夏、かねてからアイディアをあたためてきたこのブログ・コラム「子育てロック」をスタートさせることができました。
 07年4月には親子でNHK総合テレビの番組『パパサウルス』に出演。そのほか、当<コソロック>への反響、じわじわといただいておりまする♪
 みなさん、ありがとうございます! どんどこ書きますので、どんどこ読んで、どんどこツッコんでやってください!

★Twitterは → you_aoki
 トラックバック ☆ どうぞ
リンク☆相互リンク募集〜
これまでの記事
TOP / シェリル・クロウ 養子とは何ぞや?
シェリル・クロウC / 血がつながっていませんが何か?  2008年03月23日(Sun)

ホノの鼻づまりが大変ですー(泣)。
ここ何日か、朝から晩までぐじゅぐじゅしてますわ。
本人はとても元気で、風邪というほどでもないし、
花粉症とも違うっぽいんだけど。
何度も鼻をぬぐってやるので、
かわいそうに、だんだん赤くなってきててですね。
先月、NHKの『すくすく子育て』だったかで見た
鼻水をティッシュで巻き取るようにする手法も、
あまりの洪水ぶりに太刀打ちできず……。
夜の寝つきが良くなくて、こっちもひと苦労の日々。
コソロックはシェリル・クロウの日々(←こらこら)。
この冬は風邪もひかずに来れて良かったのだがなあ。

で、2日続けて、耳鼻科で吸引してもらいました。
ホノはこの<おはなチュー>をとくに嫌うので、
「パパのご用事だからね」とウソをついて連れていき、
徐々にこわばる表情を見せる中を診察室まで誘導、
ひざに座らせた瞬間から戦闘スタート!!
ホノを後ろから全身全霊で羽交い絞めにする俺!
その顔に先生が吸引機の先端を突っ込む!
娘、阿鼻叫喚!
びゅんびゅん音を立てて吸い込む吸引ホース。
涙と絶叫、ほてる身体。
こんな小さな身体のどこから?と驚くばかりのパワー!
この異常状態が、両方の鼻孔あわせ、せいぜい1分ほど。
ぜいぜいはあはあ。
終わると、ホノの鼻は奇跡のようにスースー通ってます。
親って疲れるねー。
おかげさまで今朝はだいぶいいみたいですが。


ところで驚いたことに、先週の『サザエさん』。
「カツオ昭和ロマン」という回があった。
話は、カツオに「昭和ロマンを感じる」という画家が
彼に絵のモデルになるよう頼むものであった。
坊主頭が珍しいのでは、ということで、
昭和らしい、豆腐屋に並ぶ姿を描かれたカツオ。
ここで明らかになったのは、今のサザエさんの舞台は
昭和ではなく、平成になっていたということである……。
マジですかい。
あとサザエは30歳だという話もあったとか。


コメント。ありがとです。

<果林>さん、
複数で集まって生きようとするのは
生き物の性(さが)な気がしますね。
一匹狼ってで言葉もあるけど、オオカミだって群れるよね。

<小太の母>の言うように、
日本は家ごとの垣根が高いのでしょうか?
で、それはこの国だけのことなのか、どうか。
そこまではわかりませんが……ね。


シェリル・クロウの養子のことを書いてきましたが
今回でおしまいです。
ともあれ思うのは、欧米での養子縁組に対する寛容さ。
逆に言えばこれは、今、日本で生きている僕たちに
養子制度自体のなじみが薄いってことですよね。
ですが、僕なんかが子どもの頃には、
養子の話をわりと普通に聞くことがありました。



続きを読む...
Posted by 青木 優 at 09:35 | この記事のURL | | コメント(1)
シェリル・クロウB / “思い”から生まれ、大きくなっていく親子愛  2008年03月20日(Thu)

昨日も夕方にホノをお風呂に入れ、夜から外出した僕。
出ていく時、ホノが玄関まで来て、声をかけてくれました。

「おつかれー!」

ど、どこで覚えたんじゃ、そんな言葉……。


今日の東京は雨の祝日です。
ザーザー降りだけど、
でも月曜日じゃない祝休は、ちょっとホッとする。

ホノは去年自分が出たNHKの『パパサウルス』
なぜか観たいと突然言い出し、
昨日からもう10回以上リピートしとる……。
あの収録から、ちょうど1年になりますよ。
ホノ、やっぱり1年も前の顔つきやしゃべり方は
今より幼いよなあ。


ところでチベットは大変なことになってますね。
ビョークは、こないだの日本公演が素晴らしかったこと
ちょっと書きました。
今月かの国でのライヴ中に
チベット独立についての発言をして、
その頃から妙な雰囲気はあったのですが……。


<RecordChina 3月10日の記事 
 ステージで「チベット独立」叫んだ歌手ビョーク、
 当局激怒で法的手段に>



しかし音楽ファンは知ってるよ。
チベットがどんな仕打ちを受けてきたかを。
ビースティ・ボーイズたちが先導してきた
チベタン・フリーダム・コンサートのことを
覚えてる人は多いでしょう。

{amazon B00005GKXQ}
{amazon B000S00LRO}

今日はシェリル・クロウの3回目です。
養子の話の続きですよ。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 14:41 | この記事のURL | | コメント(2)
シェリル・クロウA / ビックリ!養子縁組に積極的なセレブたち  2008年03月17日(Mon)

金曜日、DJしてきましたよ。
今回のテーマは<ブルー・アイド・ソウル>。

1. Groovin’ / THE YOUNG RASCALS
2. The Magic Piper / EDWYN COLLINS
3. TVC15 / DAVID BOWIE
4. Avalon / ROXY MUSIC
5. Jolie / AL KOOPER
6. Love Will Tear Us Apart / PAUL YOUNG
7. Maneater / DARYL HALL & JOHN OATES
8. Sunny / GEORGIE FAME
9. Mmm Mmm Mmm Mmm / CRASH TEST DUMMIES
10. Tired / ADELE
11. Rehab / AMY WINEHOUSE
12. Movin’ on Up / PRIMAL SCREAM
13. Angel of Harlem / U2
14. Family Affair / PAUL WELLER
15. Virtual Insanity / JAMIROQUAI
16. True / SPANDAU BALLET
17. Holding Back the Years / SIMPLY RED

一番かけたかったのは、ただいま巷で大人気、
19歳のUK新人女子のアデルでした。

{amazon B001277M6K}

そこからいろいろ選曲のアイディアがふくらんだのですが、
上記中でことさら人気があったのは
アル・クーパーの名曲「ジョリー」でしたん。

{amazon B000AO8C5G}

このDJの夜も、ホノをお風呂に入れてから外出しました。

ここ何ヵ月かのホノ、体温がちょっと上がったみたいです。
前は平熱が35℃台だったのですが、
今は36℃以上が普通。
初めは「熱っぽい?」と思うことが多かったのですが
でも本人はまったく元気なんですよ。
これは体力がついて、
それで体温が上がったのでは?とはカミさんの見方。
ほんとかな? だといいな。
たしかに食事の量も増えたし。
いっちょまえに成長しとるのう、わが子も。


書き忘れてたけど、こないだホノは人生初の福引をやり、
4等の箱入りティッシュ(5箱)をゲットしてくれました。
参加賞(外れ)はミニティッシュで、それが4個。
ティッシュ三昧でしたよ。


昨日は近所の大型スーパーに出かけ、
そこでソフトクリームを食べようとした時のこと。
ホノはなぜかソフトクリームの
コーン部分しか食べたがらないのです。
クリームがおいしいのにねえ?
だから僕たちは上のクリーム部分を急いで食べて、
ホノには下のコーンのところだけ残して
ほれ食え!と差し出さねばならんのですよ。

しかし昨日のホノは虫のいどころが悪いのか、
そこからなかなか口に持っていかず。
ようやく食べるか?という瞬間!
コーンがホノの手からすべり落ちて、床にポテッ!!

今度は大声でワンワン泣きはじめるわが娘……。
絵に描いたような<かわいそうな子>の図は
周りの数組の家族連れから注目を浴びましてですね(泣)。

しょうがないんで、急いでもうひとつ買って、
またクリーム部分を、また急いで食べて、再びほれ!
今度はニコニコ、バリバリ食べましたわ。
ふー……親って疲れるねー。


コメントをどうも! っす。

まず『私は二歳』の回にくださいました<ぷくぷく>さん。
おっしゃるとおり、今の祖父母の世代のみなさんも
核家族で生活していた人が多いですよね、きっと。
僕の子どもの頃の実家は三世代だったけど。
たまにこの祖父母のキャラが、僕に降りてきますわ。

そしてシェリルの前回にくださったみなさん。
悲しい現ちゃん急逝の件に、
あとは花粉症ネタに、ありがとうございます。

ニュースでは連日、
壊滅状態の新銀行東京への融資の件で揶揄される
石原都知事の姿が報道されていますが、
今あの人が弱っちく見えるのは、
たぶん花粉症のせいです。
去年か一昨年、初めて花粉症になったそうで、
「こりゃ急いで対策打たないとな」とか言ってました。
遅すぎ!!
何年前から社会問題化してるんだつーの!

そういえば昨日行った2軒の大型スーパーには
どっちもペットコーナーとフラワーショップがあり、
そばにいるだけでもう、くしゃみが……。
春は、あったかいのはいいんですが、
アレルギーとの戦いもありますな。

<小太の母>さんによると花粉症は島根でもあるのか。
関東地方は杉の木がとくに多いらしいです。

だけど再びの<ぷくぷく>さんによると、
抗アレルギー注射で防げるのですか。へー。

<果林>さん情報では、沖縄に花粉症はない?
うらやますぃです。


さて、シェリル・クロウの2回目。
そうです、彼女は養子を育てているのです。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 01:05 | この記事のURL | | コメント(450)
シェリル・クロウ@ / 婚約解消、乳ガンとの闘病、そして…養子縁組  2008年03月13日(Thu)

金曜日、大崎のバーのTHE FooTNiKでDJします。
22時から予定で、今回はブルー・アイド・ソウルを。


こないだ曽我部くんに取材で会ったのですが、
彼もこのコソロックを読んでくれているとのこと。
ありがたや〜。ですよ。
がんばりますー。
曽我部バンドはシングルが発売中、
カッコいいアルバムも出ます。

{amazon B00135C4M8}
{amazon B00154QUEK}

それにしても、この頃の関東地方は花粉がひどいですね。
花粉って全国的なもの? 違うよね。
僕が花粉症の存在を知ったのは25年ぐらい前、
西武ライオンズの田淵が、オープン戦の頃から
花粉症で悩んでいるとスポーツニュースで聞いた時で。
まあ『がんばれ!!タブチくん!!』ブーム後のことですわ。

{amazon B000Z6XPII}

で、僕は島根に住む田舎者だったので、
そうか、埼玉県のほうはきっと花とか森林が多いから
花粉がいっぱい飛んでるんだな……と思ったものです。
森林については出雲地方だってよっぽど多いんですが。
島根県でも花粉症ってあるのか?(←身内に聞けや)

ほんで今、わが家ではカミさんがけっこうな花粉症で、
僕も今日はずいぶんくしゃみをしています。
ホノは平気みたいだけど。
しかしホノ、昨夜は真夜中からなんだか気持ち悪そうで、
もしかしたら吐く?みたいな感じで、なかなか寝付けず。
おかげで、深夜1時から3時ぐらいまで起きてたのではと。
付き合うこっちも大変でした。
朝起きたら普通に元気で、良かった良かった。
親はクタクタっすけどね。

夕方はスーパーで、気がついたら
ヤマザキ製パンのまるごとバナナを握りしめてたらしく。
手形がつかんばかりの握りように、カミさんとしては
買うしかなかったらしひ。
おかげでさっき僕もそれ食べました。


ところで先日、レピッシュの上田現さんが亡くなりましたね。
本当に驚きました。

<3月10日 ORICON STYLE ニュース
「ワダツミの木」音楽プロデューサーの上田現さんが死去>


僕は現ちゃんに
何度かインタビューさせてもらったことがありますが、
それ以前からもレピッシュの一ファンとして
何度もライヴを観に行ったものです。
ソロのライヴにも行きました。
とくに『コリアンドル』にはハマったなあ。

{amazon B00006BH2B}
最後に彼の姿を見たのは、
数年前の元ちとせさんのライヴ会場だったな。
ご冥福をお祈りいたします。
現ちゃん、天国でゆっくりしてください。


今日から書くのはシェリル・クロウです。
年初に新しいアルバムが出たんですけど、
これについてあれこれ思うところがありましてな。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 17:12 | この記事のURL | | コメント(164)






最近書いた記事
     カテゴリー
青木 優 E-mail
コメント ☆ お気軽にひとつ
QRコード
青木 優のブログをモバイルでアクセス



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。