♪ジャーナリスト/ライター 青木 優のブログ・コラムです!                                                  ただいま10才の娘の子育てに参加しながら働く父親です。                                                ここでは、古今洋邦のミュージシャンたちの育児観・子ども観について語りまくっております♪                         通称「コソロック」!!  リンクフリーですので、よろしくっ☆                                               ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   Twitterでは you_aoki


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
RSS1.0 RSS2.0
<< 2012年08月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
青木 優 プロフィール

★<あおき・ゆう> 1966年、島根県雲南市(旧・大原郡)生まれ。

★1994年より音楽ライター/ジャーナリストの仕事につく。
 洋邦のロックを中心に、インタビューやレビュー、ライヴ・レポの執筆といった仕事はもちろん、音楽シーンの考察、対談および座談会の司会役もこなす。
 たまにラジオに、ごくたまにテレビにも出演。
 DJもやりますよ。

★現在の主な執筆誌は「テレビブロス」「音楽と人」「WHAT’S IN?」「MARQUEE」「東京カレンダー」「オリジナルコンフィデンス」などなど。webでもちょこちょこ仕事してます。

★東京都文京区にて、カミさん(妻)、そして2003年秋に生まれた長女ホノと3人暮らし。

★そしてそして06年夏、かねてからアイディアをあたためてきたこのブログ・コラム「子育てロック」をスタートさせることができました。
 07年4月には親子でNHK総合テレビの番組『パパサウルス』に出演。そのほか、当<コソロック>への反響、じわじわといただいておりまする♪
 みなさん、ありがとうございます! どんどこ書きますので、どんどこ読んで、どんどこツッコんでやってください!

★Twitterは → you_aoki
 トラックバック ☆ どうぞ
リンク☆相互リンク募集〜
これまでの記事
SUMMER SONIC 12 / 微笑ましいです、子連れでサマソニ  2012年08月21日(Tue)

ホノ(とカミさん)が帰ってきて、
いつもの感じに戻っております。

んーで、わたくしは
お盆の間もずっと、仕事量の多さに大汗。
大焦。
てほどでもないですけど、汗。
いろいろ働いておりますわ。

おお、そうだ。
その労働中にインタビュー取材をした
the HIATUSの細美武士くんが、会うや否や
このコソロックを見てくれたと言ってくれてですね。
思わず「あ、ほんとに? すいません」と
謝ってしまったわたくしである(謝ることはひとつもナシ)。

The Afterglow-A World Of Pandemonium- [DVD]

The Afterglow-A World Of Pandemonium- [DVD]

  • 出版社/メーカー: NAYUTAWAVE RECORDS



The Afterglow-A World Of Pandemonium- [Blu-ray]

The Afterglow-A World Of Pandemonium- [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NAYUTAWAVE RECORDS


そういえば、その前には
雑誌『MUSICA』の有泉さんも
読んだと言ってくれてたなあ……。
みなさん、すみません(だから謝らんでも)。

MUSICA (ムジカ) 2012年 09月号 [雑誌]

MUSICA (ムジカ) 2012年 09月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: バウンディ株式会社
  • 発売日: 2012/08/16


さらについでに、これも取材で会ったアジカンの後藤くん、
日比谷公園でのイベント
ホノと握手したことを覚えててくれて、
「かわいかったー(笑)」と言ってくれました。
お世辞でも親としてはうれしいです(泣)。
その後もTVや雑誌でゴッチの姿を見るたびに
「ゴッチ!」と言うことを伝えると「うれしいなあ」とも。
ゴッチは人間ができている。
そうだ、その時の原稿もまとめないとな、と。

ランドマーク(初回生産限定盤)(DVD付)

ランドマーク(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: アジアンカンフージェネレーション
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2012/09/12



音楽と人 2012年 10月号 [雑誌]

音楽と人 2012年 10月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 音楽と人
  • 発売日: 2012/09/05


ま、こうしてホノが帰ってくる前の僕は
神宮でひとり野球観戦もしたものですがね〜。
マートンがやらかしてくれた日ですよ(泣)。
花火がキレイだったね。



で、そのひとり身の最後の日には
サマソニに行ってきました〜! よ。



続きを読む...
Posted by 青木 優 at 19:09 | この記事のURL | | コメント(576)
RSRFES / シャボン玉を吹き、バッタを追いかける子どもたち  2012年08月15日(Wed)

さてさて。
ホノが家におりませんがな!

はい、先週後半、僕が北海道に行ったあと、
妻子は実家に身を寄せまして。
なので、帰京した僕は、ひとりで生活中なんです。
向こうではいい子してるかな〜。
たまに夜中に泣いてるみたいですが。
ま、島根でも似たことがありましたが。

というわけで、わたくしはここでひとり、
バリバリ仕事しております!
……でもないか。
ま、普通ですね。
あまりお盆休みって感じじゃないですね。
ありがたやー、です。
野球でも観に行こうかな。


<名無し>さん、コメントありがとうです。
外村さんはチャットモンチーを聴くためというより
野外でのんびりしたかったような雰囲気でした。
あれ? チャットが始まってしばらくした頃には
もういなくなってたような。
少しは観られたと思いますよー。


というわけで、
先週末に行ってきたライジングサンの話です。

花火!



うーん、遠目だったので、うまく撮れてない(泣)。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 16:38 | この記事のURL | | コメント(49)
FUJI ROCK'12A / ホノも堪能フジロック!また来年!  2012年08月08日(Wed)

ありゃりゃ。
フジロックからもう10日が過ぎてもーた。


この間はけっこう忙しかったですよ。
仕事ももちろんなのですが(お盆の連休前だし〜)、
実は6日間ほどシングルファーザー状態だったんです。

まあカミさんが海外旅行に行ってたからなんですが(笑)。

ホノが生まれてこのかた、
生後2ヵ月の頃の検査入院とか
去年の僕とホノの島根帰省時のほんの数日以外は、
カミさんはホノとベッタリだったんですね。
たまには良いでしょうと。

その旅はお母さんと名古屋からの出発だったので、
旅程の前後1日ずつを加えた6日間、
僕とホノとで生活してたんです。
その中には3泊4日の島根帰省も含まれますが。

なので、ホノも大好きなドラマ『ビューティフルレイン』の
芦田愛菜ちゃん&トヨエツ父子のような日々だったというね
(幸い、僕に若年アルツの傾向はゼロですけど!)。

雨に願いを(初回限定盤)(DVD付)

雨に願いを(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 芦田愛菜
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2012/08/01


そしてホノには
学童クラブに2日ほど行ってもらってましたが、
僕は意外と忙しかったですね……。
思った以上に時間がなくて。
オリンピックはそんなに観てなかったけど。

なにせ、朝はお弁当作ってやったし……
(おかずは食べてくれたけど、お米は半分残しよった)、
あ、これはレタスチャーハンの時のね。



洗濯も買い物も晩ご飯の用意も
お風呂の掃除&入れたりもあるし、
あと、夏休みの宿題も、それに帰省の用意も。
その上に僕は原稿書きの仕事もあったので、
もう、目の前のことだけで精一杯な感じ
(日頃からそうなのに、いっそうね)。
いやー、世のシングルファーザーのみなさんは
こんなんよりもっと大変なのかぁと思いました。
あ、シングルマザーも大変ですよね、もちろん。
これで子どもが小さかったら、さらにしんどいわけで……
ほんとにお疲れさまです!

ああ、そうだ、この途中ではホノと一緒に
代々木公園でのくるりのフリーライヴに行ったりもしました。

everybody feels the same(初回限定盤)(DVD付)

everybody feels the same(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: くるり
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2012/08/01


そんな中で、どうにか僕の仕事の辻褄も合わせつつ、
島根にも行ってきました。
こちらは僕の両親がいてくれるので、
ふたりでいるよりは楽でしたわ。
ホノはホノで、環境が違うだけで楽しいみたいだし。
カラオケですさまじい歌を聴かせてくれたりね。



島根も暑かったなー。
しかし東京のように、空気のすみずみにまで
みっしり詰まった熱風は、さすがになかったのう。


そんで東京に戻ってきてからは
カミさんとのいつもの日々になり、
今度は週末のRISING SUNに向けての準備などをしてます。
あ、ホノは今度は名古屋へ行くのですが。


えーと、そんなんで時間なくって、
コソロックも書けませんでしたわー。

フジロックのことを回想せんとな。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 02:35 | この記事のURL | | コメント(333)






最近書いた記事
     カテゴリー
青木 優 E-mail
コメント ☆ お気軽にひとつ
QRコード
青木 優のブログをモバイルでアクセス



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。