♪ジャーナリスト/ライター 青木 優のブログ・コラムです!                                                  ただいま10才の娘の子育てに参加しながら働く父親です。                                                ここでは、古今洋邦のミュージシャンたちの育児観・子ども観について語りまくっております♪                         通称「コソロック」!!  リンクフリーですので、よろしくっ☆                                               ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   Twitterでは you_aoki


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
RSS1.0 RSS2.0
<< 2010年08月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
青木 優 プロフィール

★<あおき・ゆう> 1966年、島根県雲南市(旧・大原郡)生まれ。

★1994年より音楽ライター/ジャーナリストの仕事につく。
 洋邦のロックを中心に、インタビューやレビュー、ライヴ・レポの執筆といった仕事はもちろん、音楽シーンの考察、対談および座談会の司会役もこなす。
 たまにラジオに、ごくたまにテレビにも出演。
 DJもやりますよ。

★現在の主な執筆誌は「テレビブロス」「音楽と人」「WHAT’S IN?」「MARQUEE」「東京カレンダー」「オリジナルコンフィデンス」などなど。webでもちょこちょこ仕事してます。

★東京都文京区にて、カミさん(妻)、そして2003年秋に生まれた長女ホノと3人暮らし。

★そしてそして06年夏、かねてからアイディアをあたためてきたこのブログ・コラム「子育てロック」をスタートさせることができました。
 07年4月には親子でNHK総合テレビの番組『パパサウルス』に出演。そのほか、当<コソロック>への反響、じわじわといただいておりまする♪
 みなさん、ありがとうございます! どんどこ書きますので、どんどこ読んで、どんどこツッコんでやってください!

★Twitterは → you_aoki
 トラックバック ☆ どうぞ
リンク☆相互リンク募集〜
これまでの記事
七尾旅人A / 旅人くん本人からあの子のお母さん宛にコメントをいただきました!  2010年08月30日(Mon)

えーと、ホノとカミさんが帰ってきてまして、
いつものような感じに戻っております。

で、この時期の小学生となると、夏休みの宿題〜!
絵日記〜! 工作〜! 研究〜!
これがねー。
親のほうが気を揉むわ!っちゅう感じです。
ホノも言わないと全然やらないんで(泣)、
おケツ叩いて鉛筆持たせてますが。
学童クラブでも少しやったりしてきましたが、
進み具合はまあまあですかね……。

しかしこういうのって親の力もだいぶ関係しますなー。
だって僕も小学生時代、
母親の力をかなり借りてたような記憶が。
で、「親のほうが大変!」とか言ってた記憶もまた。

ま、とりあえず朝顔の絵日記は終わらせたんで
そこだけは安心っ。


さて、七尾旅人くんですが、
前回のあとにコメント欄にドラマがありまして……。


旅人くんのライヴの話で触れた、
曲の途中で大泣きしちゃった女の子のこと。
まずこの子のお母さんである<チョロ子>さんから
コメントをいただいたんですねー。
このコソロックをいつも見てくださってるとのこと、
どうもありがとうございます。

で、このお母さん、娘さん(4才なんですね)が泣いて、
そこでかなり申し訳なく思っちゃったみたいですね。
まあムリもないですよねー。
僕も、ライヴではないけど(何でだったっけな)、
とにかくホノと一緒にいる時に
どうにも静かにしてくれないことがあって、
周りの人に迷惑かなあ、と思ったという
似た感じは味わっているので。

しかしこのコメントによると、
直後のスタッフさんたちの対応のなんと優しいこと!
こういうライヴがもうちょっと増えてくれると
とてもうれしいのですが……なかなか難しいでしょうね。

それで、このお母さんの気持ちは
旅人くん本人に伝えたほうがいいと思ったので、
僕はすぐに彼宛にツイートしたんですね。
そしたら翌々日、今度は旅人くん自身が
コメントを書き込んでくれたんです!
というのは、書き込んだという旨を
本人がこっちにリツイートしてくれたので。
2件目のコメント、名前が<NO NAME>となってますが、
その本文の最後にあるように、間違いなく本人です。

で、この旅人くんのコメントは先ほどのお母さん宛で、
この内容がほんとに泣かせるもので……。
ライブ音源を聴き返してみましたが、
楽曲に天使がいっぱい降りてきたみたいで、
感動してしまいました

叫び声、泣き声、笑い声の一つ一つが愛らしい歌でした
って、もう……ステキ!
旅人くん、素晴らしい! です。

これを旅人くんや僕のツイッターを
フォローしてる人たちが読んでくれて、
そこで多くのリツイートをしていただきました。
みなさんにも感謝します。

ということで、この旅人くんのコメント、お母さん……
<チョロ子>さんに、ぜひ読んでいただきたいと思います。
僕は想像するだけの立場ですが、
きっとうれしいですよね、これは。

これを見て、うちのカミさんも感動していました。
10年前に、CLUB SNOOZERのステージで
トンカツくん(当時のサポートメンバー)と
ピンポンしながらライヴをやってた旅人くんが、
今こんなに素敵な言葉を言うような人に
なっているとは……と。
僕も同感であります。
そう、当時カミさんと一緒に観に行ったんだよな〜。


あとは、えーと、このコソロックに
ミュージシャン本人が書き込んでくれたのは、
UKのバンド、ザ・ゴー・チームのカイさん
ソウル・フラワーの中川くん
そしてクラムボンのミトさんに続いて4人目かな?

とにかく旅人くん、どうもありがとう〜!


で、今回はそんなデビュー当時の頃の
旅人くんの話も少々交えつつ。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 04:07 | この記事のURL | | コメント(131)






最近書いた記事
     カテゴリー
青木 優 E-mail
コメント ☆ お気軽にひとつ
QRコード
青木 優のブログをモバイルでアクセス