♪ジャーナリスト/ライター 青木 優のブログ・コラムです!                                                  ただいま10才の娘の子育てに参加しながら働く父親です。                                                ここでは、古今洋邦のミュージシャンたちの育児観・子ども観について語りまくっております♪                         通称「コソロック」!!  リンクフリーですので、よろしくっ☆                                               ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   Twitterでは you_aoki


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
RSS1.0 RSS2.0
<< 2010年03月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
青木 優 プロフィール

★<あおき・ゆう> 1966年、島根県雲南市(旧・大原郡)生まれ。

★1994年より音楽ライター/ジャーナリストの仕事につく。
 洋邦のロックを中心に、インタビューやレビュー、ライヴ・レポの執筆といった仕事はもちろん、音楽シーンの考察、対談および座談会の司会役もこなす。
 たまにラジオに、ごくたまにテレビにも出演。
 DJもやりますよ。

★現在の主な執筆誌は「テレビブロス」「音楽と人」「WHAT’S IN?」「MARQUEE」「東京カレンダー」「オリジナルコンフィデンス」などなど。webでもちょこちょこ仕事してます。

★東京都文京区にて、カミさん(妻)、そして2003年秋に生まれた長女ホノと3人暮らし。

★そしてそして06年夏、かねてからアイディアをあたためてきたこのブログ・コラム「子育てロック」をスタートさせることができました。
 07年4月には親子でNHK総合テレビの番組『パパサウルス』に出演。そのほか、当<コソロック>への反響、じわじわといただいておりまする♪
 みなさん、ありがとうございます! どんどこ書きますので、どんどこ読んで、どんどこツッコんでやってください!

★Twitterは → you_aoki
 トラックバック ☆ どうぞ
リンク☆相互リンク募集〜
これまでの記事
- 1 2 >>
「ママはテンパリスト」C / テベリ、コプポン、うにこん  2010年03月30日(Tue)

ホノ、またまた家の階段で、今度は前のめりにコケて、
なんとカドで歯ぐきを切ってしまいました!
血がダーッ!
ひょー! 痛そー!!
こんなとこ切った人間、初めて見たわ!!!

もともと笑うと歯ぐきの面積が広い娘なのですが……
往年の中嶋朋子並み、今ならスイちゃん級にね。

みいつけた! (小学館のテレビ絵本シリーズ)

みいつけた! (小学館のテレビ絵本シリーズ)

  • 作者: NHKエデュケーショナル
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: 単行本



まるごとシールブック みいつけた!

まるごとシールブック みいつけた!

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/09/14
  • メディア: 単行本


で、親としては、やれ医者だ、いや歯医者のほうか!?
と危惧したのですが、その後、血は意外にも大して出ず、
しばらくすると本人も全然平気な様子でして。
痛そうじゃないし、ご飯も普通に食べるんです。
翌朝からはキズ口もどんどん小さくなり、
結局どこにも行かずに治まりました。

んまあ、ホノがこうしてはしゃぐのも
新居である上に、エネルギーもてあまし気味のせいで。
それだけ保育園ではエネルギーが発散できてたのね。
さて、小学校ではどうなる。


えーと、親のほうは文京区の生活に
ゆっくり慣れつつあります。
でも物価がちょっと高いかな、やっぱ。
杉並のスーパーでは
コーラが98円とか105円で買えたのに、
こっちじゃ118円、128円、みたいなね。
さすがに都心近くってことでしょか
(そういえば離島も意外に物価高いんですよね)。




地元の、まだ五分咲きの桜太陽

まあ僕なんかは、ほんとに田舎の出身で、
夏の夜はカジカが大合唱してるような、
肥料や農薬の臭いが普通にあったところの人間なので、
それを思うとえらい大都会に住んでるもんです。
だって夜に最寄駅で下車する時、
帰宅するために乗ってくる人のほうが多いぐらいなんすよ。
東京ドームにも、わりかし近いし。

そういえば菊地成孔さんって
あえて歌舞伎町に住んだことありましたよね。
それもすごいよなー。
そのことを書いた本、面白かったけど。

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール―世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール―世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間

  • 作者: 菊地 成孔
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本


幸いにうちの家は住宅地にあるので、静かです。
テレビのアンテナが不調だったり、
引き戸が閉めづらかったり、いろいろありますが(泣)。
でも繁華街に住む可能性も、なくはなかったもんな。

そういえば僕、3畳のアパートに住んだことあるんです。
もちろん風呂なし、トイレ共同のね。
ほかにも、お金がない生活を経験してるんで、
何かと不都合が多い暮らしも慣れてるんですね。


そんな中では取材場所やライヴ会場にどう行けばいいかを
毎日のようにシミュレーションしています。
昨夜はボブ・ディランの日本最終公演でZeppTokyoに!
途中で乗り換えた豊洲の人の多さ、
栄えっぷりに驚きつつ、行ってきました。

いや〜68歳のディラン、面白かった。
渋いようで、しかし渋くならない演奏と歌。
そして、わかったような気にさえなれないのが、
またディランだなぁと思ったりしました。
苛烈な「追憶のハイウェイ61」に、とくにシビれた。

追憶のハイウェイ61

追憶のハイウェイ61

  • アーティスト: ボブ・ディラン
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2005/08/24


今回の来日で唯一だった2回のアンコールも堪能。
あと、チャーリー・セクストンもいい男っぷりでしたわ。
カミさんには相変わらずマッチ棒だったか訊かれましたが、
そんな細くはなかったです。

ピクチャーズ・フォー・プレジャー

ピクチャーズ・フォー・プレジャー

  • アーティスト: チャーリー・セクストン
  • 出版社/メーカー: MCAビクター
  • メディア: CD


明日への轍

明日への轍

  • アーティスト: チャーリー・セクストン
  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(M)
  • 発売日: 2007/07/18
  • メディア: CD


さて<卓也ママ>さん、コメントありがとうございます。
二世はともかく、三世は大沢あかねぐらいでしょうな。
OKAMOTO’Sもメジャー・デビューが発表されましたね。

10’S(初回生産限定盤)(DVD付)

10’S(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: OKAMOTO’S
  • 出版社/メーカー: (株)アリオラジャパン
  • 発売日: 2010/05/26
  • メディア: CD


で、今回は『ママはテンパリスト』の3巻が出てたので、
そのことをひとつ。

ママはテンパリスト 3

ママはテンパリスト 3

  • 作者: 東村 アキコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: コミック


去年の9月に2巻のことを書いて以来ですね。
あ、この時も豊洲について書いてるな……。



続きを読む...
Posted by 青木 優 at 07:10 | この記事のURL | | コメント(542)
依布サラサB / 父親いわく「あ〜またそれかい!」  2010年03月25日(Thu)

んーなわけで、新生活にもゆっくりと慣れつつありますが、
家屋についての何やかんやが起こり続けてましてね。
深刻な問題はさほどないので、大丈夫なんですが。

まあホノはだいたいに喜んでますわ。
居間で楽しそうに転げ回ったりしてるし。
小さい座イスを出したら、すっかり自分のにしちゃって
そこにもたれてビデオ観てるし(いくつなんだよ)。

そんで、やっぱり仕事中の僕のところに
ニコニコしながら入ってきたりします。
ガラッと開けて、そばにちょこんと座ったり。
妨害すんな〜! と言いたいだけど(実際言ってるけど)、
もう保育園には行かないし、でも小学校はまだだしで、
退屈みたいなんですよね。

保育園といえば、僕が昨日、
たまたま杉並方面で用件があったので
卒園式の写真の注文のために行ってきました。
その後は吉祥寺に行ったりもして、いや〜、
このあたりはなじんでるから落ち着くわー。

まあ新天地になじむ時も来るんでしょう。
ただ、今はその途中段階でしてね……。

この前の連休中に出かけたラクーアでは
渡り廊下走り隊のイベントに遭遇し、
一家でその熱気に驚いたりして
(握手券偽造問題は大丈夫?とか思っちゃった)。

アッカンベー橋【初回限定盤C】(CD+PHOTO BOOK)

アッカンベー橋【初回限定盤C】(CD+PHOTO BOOK)

  • アーティスト: 渡り廊下走り隊
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/03/17


こんなにぎやかな場所が近くにある生活は
さすがに初めてだなー。

あと、家の前がガッポン!ガッポン!と
ものすごい音がするなと思ったら、お向かいの家の子が
軟球をうちの壁に投げつけてました(泣)。
いや、僕も同じこと、子ども時代にやりましたけど……。

それからゴミの分別の基準が甘くて拍子抜けしたり。
駅までの道がちょっと遠くなったり。

でも毎朝毎晩、もっと遠い距離を歩いたり
電車乗ったり車運転したりしてる人もたくさんなわけで、
こんなの全然どうってことないレベルですけど。

まあ、そんなこんなで、やっておりますよ。
春は新しい生活に入る人も多いですよね。
みなさん、身体に気をつけていきませう!


それからボブ・ディランの東京公演が始まってますね。
これはライヴ会場で販売されている特製チロルチョコ!



眺めてるだけでも、いや〜、すごいですわ。
うちのカミさん、「チョコ? 食べようよ」と言ったものの
現物を見せたとたん「こ、これは食べれないね……」と
引き下がってくれました(笑)。
青木もライヴを観に行くのが楽しみです。


さて今回は便宜上、
サラサちゃんのカテゴリーに入れておきますが、
先週、引っ越しの整理に追われる中で見かけた
こんなニュースがお題です。


<ORICON STYLE 2010年3月17日の記事
 全員“B型”大物歌手2世の愛娘4人が
 FMラジオの帯番組に挑戦>

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 02:57 | この記事のURL | | コメント(260)
ポール・マッカートニー@ / 67歳のポール、32歳の息子の歌に狂喜  2010年03月20日(Sat)

さあ新天地での生活が始まっておりますよ。
いまだ、その態勢作りの毎日です。

引っ越し前後からは連日、段ボールと格闘してきました。
越す前は段ボールを組み立てたり運んだり積んだり。
転居後は壊したり破ったり。
もう指先は出血しながらカサカサ、腕もミミズ腫れになり。
そんな段ボール生活(と書くと意味が違うか)の中、
名古屋の両親が来てくれたりして、
カミさんと家を整理してくれてます。
ありがとうございますー。

かたや僕は締め切りが集中する時期だったり、
取材もあったりして、なかなか家のことができず……。
カミさんに任せることが多く、申し訳ない。

でも仕事先のみなさんにも、
いろいろ迷惑かけてるんでね〜。
そうです、住所と電話番号が変わりましたので、
もろもろ、よろしくお願いします。
(こちらが転居先などをお伝えする必要がある方は
メールください。
ao11you@hotmail.comまで!)


で、ホノはこの新しい家に、
わりと早々となじみましたね。
家の中をウロウロするのがまだ楽しいみたい。
と思ったら、2日目ぐらいに階段から転落しましたわ(怖)。
まあ大したことなくて良かったけど、
それも階段の途中ではしゃいでたせいで。
前の家の階段のほうが急なのに、
そっちでは1回も落ちなかったんだけどな。
近所のスーパーでも子供用のお手伝いカートを
喜んで押してます。


さて今日はポール・マッカートニーです。

ポールといえば、ちょうど20年前の今頃、
東京ドームで初来日公演があったんですよね。
その直前にはストーンズが同じく初来日してました。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 07:07 | この記事のURL | | コメント(239)
矢沢永吉I / 娘、本名で再出発  2010年03月15日(Mon)

家の中が段ボールだらけです……。
部屋が寂しくなってるというか、
それ以上に風景が変わりきっちゃってますね。
カーペットも3枚捨てちゃったし。
CDラジカセもサイドボードも消えた。
新しい生活が迫ってるんですな〜。
その新生活は楽しみではありますが、
そこまでのもろもろが、家族があると大規模でね。
方々にかなり電話連絡してますよ、ふたりして。

昨夜、母親と電話で話して気づいたんだけど、
僕の実家は引っ越ししたことないんですね。
まあ田舎にあるわけですが。
両親とも独身の頃に都会で働いてたことはありますが、
家族持ちになってからは、父親の実家でずっと40年以上。

しかし僕のとこは、3人家族とはいえ、2回目の引っ越し。
ホノ誕生以前、結婚時に引っ越してるので、
この7年で3回目です。
そういえばこないだ、一青 窈ちゃんに
「引っ越し、お好きなんですか」と言われたんだった。
んなわけ、ないですよ〜。

冬めく / 花のあと (初回生産限定盤)

冬めく / 花のあと (初回生産限定盤)

  • アーティスト: 一青窈
  • 出版社/メーカー: フォーライフミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/02/24



花蓮街(初回限定盤)(DVD付)

花蓮街(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 一青 窈
  • 出版社/メーカー: フォーライフ ミュージックエンタテイメント
  • 発売日: 2010/04/21


さて先週、ホノは卒園式でした。
僕もスーツ着て出席しました。
いい式で、良かったです。
送迎も終わりだ〜。
この2年間、決して短くない往路で
ほんと事故をすることもなく、良かった良かった。


とまあ、家庭モードな青木ですが、仕事もしてまして、
このところは神聖かまってちゃんの原稿を
たくさん書きましたわ。

友だちを殺してまで。

友だちを殺してまで。

  • アーティスト: 神聖かまってちゃん
  • 出版社/メーカー: バウンディ
  • 発売日: 2010/03/10


ひとつのバンドを一時期にたくさん書いたの、
ひさびさ。
そして、こんなにも周囲から反応が返ってくる仕事も
ひさびさであります。

音楽と人 2010年 04月号 [雑誌]

音楽と人 2010年 04月号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: USEN
  • 発売日: 2010/03/05


幸せなこってす。
みなさんもぜひ聴いてみてください、かまってちゃん。
動画サイトにいっぱい上がってます。


さて、今日は……ひさびさに永ちゃんです。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 06:31 | この記事のURL | | コメント(84)
ニルヴァーナG / 娘フランシスがシンガー・デビュー!?  2010年03月10日(Wed)

昨日は夕方から小雨になるって予報だったのに、
実際には、昼から雪……。
天気予報って、そんなに当たらないもん?
保育園のお迎え、寒かったがー(名古屋弁)。
でももうこういう日々も終わるんすかね。
とりあえず今の園に通うのも、あと1週間を切りました。


ホノは例によってなかなか寝ない日があって、
そういう日はウザいこと極まりないんだけど
(それに付き合わされるこっちは時間がもったいない……)、
でも仕事してて、下から「パパ〜、ご飯できたよ!」
「ご飯ですよ!」とか呼んでくれるのはうれしいんだよな。

しかしまー引っ越しの準備してると
――って、毎回この話題ですみませんね――
ホノの存在がとても気になるんすわ。
いや、邪魔っていうよりは、
段ボールとかで狭くなってる上に
紙の縁でどっか切ったりしないか、
運ぼうとした時にそこにいるとぶつからないか、
危険なことがけっこうあるんですね。
ほんと、子どもがいるといないでは
生活のいろんなことが大違い。

で、物を箱詰めしたり、処分したりの毎日なわけです。

マンガや本が売れて、
まあまあお金になった!と思いきや、
そのお金がそのままお世話になったご近所のみなさん&
これからお世話になるご近所のみなさんへの
ごあいさつの品物代に変わっちゃったりしてます。

あと、ここ数年のCDと雑誌、資料類の山と格闘してると
「あー、こんなアーティストいたねー」
「このバンド、どうなったんだろ?」
「あんな頑張ってプロモーションしてたのにな」
「あの人、元気かな」なんて思い出すことしきりですわ。
音楽業界の変遷って激しいですね。

その処分中にはマスクをするようにしています。
そもそも去年前半、新型インフルエンザが流行ってる時に
マスクをちょっと買い置きしといたので、
ストックがいっぱいあるんですね〜。
というお宅は多いのでは?
しかしあれ、最初は異常に騒いでたのに、
いざほんとに流行った昨年後半は
逆にあまりにも騒がなくて、何だったんすかね?
けっこう患者出てる秋頃も、みんなマスクしてないし。
マスコミに「もう騒ぐな」というお達しでも
あったんでしょうか?
なんだか愚か〜。

それで出たゴミを捨てるにあたり、可燃、不燃、
プラスチック、古紙、粗大ゴミ(有料)と分別してます。
出す日のゴミに適合してないと置いてかれるので、
その時にはあらためて持ち帰ったりしてます。

古紙の日なんかは、深夜〜未明にかけて
他の土地の業者がトラックに積んで
勝手に持ってくのを目撃したり
(車のナンバーで丸わかり)、
さっき出した雑誌や本の束を物色してるおっさんがいたり
(持ってくのはいいけどバラけるからヒモほどくなよ!)、
いろんな光景を目撃してますわ。


なわけで、青木、来週から住所や電話番号が変わります。

友人知人、そして仕事関係のみなさんには
順次お伝えしようと思っていますが、
あまりに多くて、そして連絡先が不明だったりで
けっこう漏れが出そうな予感……。

「早いとこ教えてくれ」という方は、
すみませんがご一報ください。 
まあ文京区なんで、めちゃ遠くでもないですが。


ところで日本にはもうボブ・ディランが来てるんですね!
青木もチケットを入手できてます!
ひさびさだなあ、ディラン観るの。
好きな人、あまり周りにいないんだけど。

トゥゲザー・スルー・ライフ(デラックス・エディション)(DVD付)

トゥゲザー・スルー・ライフ(デラックス・エディション)(DVD付)

  • アーティスト: ボブ・ディラン
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2009/06/10


さて、今回はニルヴァーナというか
カート・コバーンというか……フランシスです。

ニルヴァーナ、年末にレディングのライヴ盤が出て、
僕も買ったけど、まだ観てないや。

ライヴ・アット・レディング(DVD付)(紙ジャケット仕様)(初回限定生産)

ライヴ・アット・レディング(DVD付)(紙ジャケット仕様)(初回限定生産)

  • アーティスト: ニルヴァーナ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルインターナショナル
  • 発売日: 2009/11/04
  • メディア: CD



ライヴ・アット・レディング [DVD]

ライヴ・アット・レディング [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • メディア: DVD



ライヴ・アット・レディング

ライヴ・アット・レディング

  • アーティスト: ニルヴァーナ
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: CD


続きを読む...
Posted by 青木 優 at 00:59 | この記事のURL | | コメント(0)
- 1 2 >>






最近書いた記事
     カテゴリー
青木 優 E-mail
コメント ☆ お気軽にひとつ
QRコード
青木 優のブログをモバイルでアクセス



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。