♪ジャーナリスト/ライター 青木 優のブログ・コラムです!                                                  ただいま10才の娘の子育てに参加しながら働く父親です。                                                ここでは、古今洋邦のミュージシャンたちの育児観・子ども観について語りまくっております♪                         通称「コソロック」!!  リンクフリーですので、よろしくっ☆                                               ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   Twitterでは you_aoki


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
RSS1.0 RSS2.0
<< 2008年02月>>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
青木 優 プロフィール

★<あおき・ゆう> 1966年、島根県雲南市(旧・大原郡)生まれ。

★1994年より音楽ライター/ジャーナリストの仕事につく。
 洋邦のロックを中心に、インタビューやレビュー、ライヴ・レポの執筆といった仕事はもちろん、音楽シーンの考察、対談および座談会の司会役もこなす。
 たまにラジオに、ごくたまにテレビにも出演。
 DJもやりますよ。

★現在の主な執筆誌は「テレビブロス」「音楽と人」「WHAT’S IN?」「MARQUEE」「東京カレンダー」「オリジナルコンフィデンス」などなど。webでもちょこちょこ仕事してます。

★東京都文京区にて、カミさん(妻)、そして2003年秋に生まれた長女ホノと3人暮らし。

★そしてそして06年夏、かねてからアイディアをあたためてきたこのブログ・コラム「子育てロック」をスタートさせることができました。
 07年4月には親子でNHK総合テレビの番組『パパサウルス』に出演。そのほか、当<コソロック>への反響、じわじわといただいておりまする♪
 みなさん、ありがとうございます! どんどこ書きますので、どんどこ読んで、どんどこツッコんでやってください!

★Twitterは → you_aoki
 トラックバック ☆ どうぞ
リンク☆相互リンク募集〜
これまでの記事
- 1 2 >>
夏フェスに向けて! FUJI ROCKに子連れのキャンプ参加ってどうでしょか?  2008年02月27日(Wed)

今夜はカミさんが夕方から夜まで不在なので、
ホノと僕だけでご飯食べたりお風呂入ったりしました。
やはりコロッケはよう食うなぁ。
そして予測どおり、僕のメンチカツも強襲(泣)。
好きな食べ物への接近力はすさまじいぞ。
とっとと寝てくれて、助かった。

僕個人は、そろそろ始まった花粉の飛来のせいで
体調を微妙に狂わされて、困っておりますわ……。


ところで、ご報告です。
12月の回で、このコソロックのおかげもあって
僕のところに来たお仕事の話をしましたが、
それが2点、すでに世に出ているようです。


まず、日本看護協会というところが出している
『看護』という雑誌の、現在発売中の3月号に
寄稿させていただきました。

{amazon B00139VB0K}
看護師さん向けの機関誌ということですが、
大型書店とかならきっと売ってるんですよね。
この中の<今月のことば>というコラム、
2P分で書いてます。
テーマはなんと、病院および医療について!
このコソロックのことにも若干触れています。


あと、マタニティとベビー用品の大型ショップ、ベビーザらス
(玩具販売のトイザらスのベビー版ですね)の
会報誌『babyco(ベビコ)』の春号に、僕自身が載ってます。
全国の産院と、ベビーザらスの会員が読者とのこと
(なので、僕自身も見れてないんですけど)。
この冊子の<daddy's talk>というページで
育児について語るという形で載せていただいてます。
コソロックのことをきっかけにお話をさせてもらいました。


いずれの関係者のみなさんも、ありがとうございました!
そしてコソロック読者のみなさんも、
機会があったらぜひ見てみてくださいね。

ということで、青木はこのように
音楽について書く・語る以外のお仕事も
どしどしお受けさせていただいておりますよ!


さてさて、コメント感謝です。
まず中川翔子&勝彦親子の回にくださった<れー>さん、
3月のCDの再発で、
パパへの再評価がされるといいですよね〜。


そして今回の本題は、前回ここで紹介させていただいた
読者の方からの質問を考えることです。



続きを読む...
Posted by 青木 優 at 23:14 | この記事のURL | | コメント(540)
早くも夏フェスの話題! あなたはキャンプ派?ホテル派?  2008年02月23日(Sat)

うほほーい!
直ったぞオリコンブログ。
つか、自分のとこの設定でどうにかできるものでした。
対処法を教えてくださったスタッフ・Yさんに感謝です!


さて、初対面のお友だちでもお兄さんでも大人でも
不思議なことにほとんど物怖じしないホノ。
先日はガスの点検に来たおじさんに
「おきゃくしゃーん」と接近(……)。
その前は、お子さん4人のご家庭にお邪魔して、
初めてなのにずいぶん仲良く盛り上がったとか。
どういう人間好きなんだ、うちの子は。
しかし4人もいると、
どの子にもほどほどのバランスで接する程度じゃないと
やってられないですよね、きっと。
あぁ見習いたいわー。

そして、そうです、ホノは4月からの保育園が決まりまして、
昨日はカミさんとそこに行ってきた模様。
実は体験入園で秋の段階ですでに行っているのですが。
でも、ひさしぶりに園長先生に会ったせいで
固まってしまってたらしい。

その後、帰宅してからは昼寝して、
おやつ食べて(クッキー、パパの分まで食べるな!)、
夕方には僕と散歩に行きました。

僕はそれからビョークのライヴ観覧に日本武道館へ。
これがもう超々々々感激モノ!
フェス入れると5回目ぐらいのビョークだったけど、
今回が一番良かった。
表現レベルのスケールがとんでもないですよっ。
残る日本公演は大阪城ホール、
行ける方は存分に堪能していただきたひ。

で、ライヴ後はすぐに帰路についた僕でしたが、
最寄駅でカミさんからのメール、
<ホノがパパと寝たいんだって>……。
そして10時前に家に着き、そのまま寝室へ。
結局いつものように寝かしつけました。
つか、そろそろひとりで寝ろー。

それから『NEWS23』でKOHEI JAPANを。
と思ったら、その直前にUAも出ててビックリ。
KOHEIさんはビデオに録ったので、また後日書きます。

そして今に至る。
ブログ機能復活に安心中。


みなさん、コメントをアリガトゴザイマス。

去年5月の尾崎豊の回にくださった<chino>さん
9歳のお子さんのお母さんとのこと。
となると、育児ではすっかり先輩ですね〜。
また読んでやってくださいな。

おひさびさの<リタ>さんはディズニー音楽の回に。
娘さんの初ディズニー、楽しめるといいですね!
うちのホノは、
4才にしてようやく雰囲気がわかるようになり、
今回はかなり楽しめたようです。

そして前回のスティングの最終回へのコメント。

<小太の母>さん、スティングは
小学校で国語(英語だよね)を教えていました。
ポリスの「Don’t Stand So Close to Me」に
「高校教師」なんて邦題がついたのは、
それが歪曲されたものと思われる。
今回の再結成ライヴで演るのは当然昔の曲ばかりなので
キーを下げて唄っていたと聞きました。

<果林>さん、依布サラサさんの新曲「瞳孔ソナー」は、
エースコック<スープはるさめ>のCMソングだそうです。
って、僕はまだ見てないから伝聞形ですけど。
お子さんの<夜笑い>って、すごいですね。
そういえばホノも、
寝ていたのにいきなりムクッと起き上がり、
両手をパチパチパチッとやって、
また寝入ったことがあります。
子どもの動きはわからんっ。


さてさて!
気が早いかと思われるかもしれませんが、
今日はこの夏のロック・フェスに向けての話です!

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 01:27 | この記事のURL | | コメント(482)
ありゃ〜?  2008年02月22日(Fri)

なんかここのブログ機能の調子がヘン……。
いや、ここに普通に書くのはできるんですが、
いつもの<続きを読む…>以降が書き込めないんですよ。

うちは通常のブログと違って文章自体が長いので、
クリックで次の画面で展開できないと
話が入りきらないんですよね。

ちょっと様子を見ますね。
くそー、書きたいネタがいろいろあるのに〜(泣)。


ホノは元気です。
今朝は4月から通園する保育園が決まって、
ホッとしてますわ。


僕は今夜、ビョークを観に行きます。


あと、みなさん、今夜はKOHEI JAPANさんに注目です。

彼のことが今日22日(金)夜の『筑紫哲也 NEWS23』
<金曜深夜便>で取り上げられるとのこと。
TBSテレビ系の23:30から放映予定です。

KOHEI JAPANさんのことは去年夏に書きましたが、
そう、子どもや家族のことを唄っちゃうラッパーです。
そんな彼のドキュメントが放送されるので、
ぜひ観てみてください。

この番組には過去にトム・ヨークも出ましたなあ。
レディオヘッドは秋の来日公演が決まったそうで。


うわー、文章内にリンクも張れない!
困りました。


近日中に復活します!
予定では、ですけど。
どうにかね。

頼むよ〜、オリコンブログぅ(泣)。

Posted by 青木 優 at 09:32 | この記事のURL | | コメント(1)
スティングF / 6人の子どもみんなに愛情を  2008年02月19日(Tue)

こないだ依布サラサさんにまた取材で会ってきました。

{amazon B0013FCOTQ}
「ブログに書いてくださってありがとうございます!」と
言ってくれましたよ。
いい子ですね♪
こちらこそありがとう。


ホノが夜中に泣いて起きがちなのです。
夜泣きとかじゃなくて、どうも夢を見てるっぽいんすよ。
夜泣きはもっと小さい時、もう少し頻繁だった。
なのでまあ大したことなはいんですが、
近くに僕がいる場合は、仕事の手を止め、
なだめに行くこともしばしば。
「よしよし、大丈夫だよ」とか言って背中撫でたりするの。
俺が。ぷっ。


昨夜はマイケル・ジャクソン(こないだに続いての登場)の
「スリラー」を見せたんです。
あのアルバムの発売25周年記念盤が出るんだよね。

{amazon B00122DUN4}
このDVDにビデオクリップが収録されてて、
それがホノが初めて見るマイケルなんですね。
「ビリー・ジーン」「今夜はビート・イット」(邦題表記)で
赤い毛糸の上着を持ってきて、着たがるホノ。
そう、マイケルも赤いジャケットを着てるんです(笑)。
「にいさんと<さむいさむい>(←上着のこと)、
同じだね〜」と笑顔。
そして「スリラー」。
このクリップ、「スリラー」の前にはわざわざ
<これはオカルト信仰を推奨するものでは
決してありません マイケル・ジャクソン>と出るのですね。
あの14分近くの長尺クリップを
20年ぶりぐらいにフルで鑑賞!
これをホノに見せるのはどうかな?と思ったけど、
ジャケ裏のゾンビ・マイケルを見て
ニコニコしながら「怖いね〜!」と言うので大丈夫かなと。
そしたら、夜のシーンには「暗いね〜!」、
ゾンビ顔を見ると「鬼だね〜!」と、ずいぶん楽しそう。
少しぐらい怖がれよ。
肝心のダンス・シーンにはちょっと盛り上がり、
しかしすぐに飽きて「アンパンマン見る〜!」。
何なんだお前は。
しかしトラウマにはならなそう。
よくできていました。
80年代のアメリカン・エンターテインって感じで。


そんな『スリラー』のヒットと同時期の80年代半ばに
栄華を極めつつ、しかし結局は解散したポリス。
もう日本は離れたんでしょうね。
前座に出演したジョーはMCを日本語でこなし、
「サイン会します」と言ったとの情報を聞いております。
やはり日本語、上手だったのね……。

今回は最終回です。
スティングの子どもにまつわるエピソードを多数!
そう、細かい話は、まだまだあるんですよ〜。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 14:39 | この記事のURL | | コメント(354)
スティングE / 子どもは他人にちょっかいをかけたがりますな  2008年02月14日(Thu)

バレンタインですな。
僕はおととい、ホノとカミさんから
お手製のチョコマフィンを早々ともらいましたよ♪
ホノも混ぜ混ぜしてくれたそうです。


その夜はDJ当番で、
<ブリティッシュ・トラッド風味>で揃えてみました。

1. Lots of Drops of Brandy / THE CHIEFTAINS
2. Walk Awhile / FAIRPORT CONVENTION
3. Dulaman(Seaweed) / CLANNAD
4. Maybe Someday / THE INCREDIBLE STRING BAND
5. Wind / AKEBOSHI
6. Mangetsu no Yube /
        SOUL FLOWER with DONAL LUNNY BAND
7. Ta Mo Chleamhnas Deanta /
         VAN MORRISON & THE CHIEFTAINS
8. The Battle of Evermore / LED ZEPPELIN
9. A Place in the Sun /
         THE MEN THEY COULDN’T HANG
10. Belaruse / LEVELLERS
11. Bottle of Smoke / THE POGUES
12. Come on Eileen / DEXYS MIDNIGHT RUNNERS
13. Mull of Kintyre / PAUL McCARTNEY


明けて昨日はホノの通院の日で、
カミさんは午前から別件があったため、
病院に行くまでは僕とホノのふたりきりでした。
3年前に腰痛に苦しむカミさんを家に置いて、
ふたりだけで通院して以来。
あの時はホノ、まだ1才何ヵ月かだったよな。
待合室で座ってようと思ったら、
抱っこしてるホノからウンチの臭いがして、
オムツ替えたのを覚えてるな。

昨日はずっと機嫌良かったけど、
先生にはなぜか照れくさそうにしてましたわ。
もう何回会ってるんだっつーの!(笑)
先生にも4年以上お世話になってるんですねえ。


さてみなさま、コメントをありがとうございます。

<吉本晴香>さんは吉井和哉の回に。
僕も買いましたよ、『ダ・ヴィンチ』。
たいへん興味深いインタビューでございました。
吉井さん、今またツアーやってるんですよね。
彼のことはずっと気になっています。

<mama★rockets>さんはレディオヘッドの回に。
アーティスト側のリクエストで、
6ヵ月のお子さんをインタビューの場に同席させたと。
あ、この方、僕と同業なんですよ。
ふーむ、実はホノも生後6ヵ月ぐらいの頃に、
某アーティストの取材に際しての撮影で
駆りだされそうになったことはあります。
プランが変わって、実現しませんでしたけどね。
さすがにインタビュー現場はないですな。


ポリスは今夜の東京ドームが日本最終公演ですね。
昨夜の模様が今朝のニュースでも流れたとか。
ということは、ジョーのフィクション・プレインも
日本最後の夜なのかな。
ポリス、「シンクロニシティ」とか演ってますよね?
僕は今日も別のライヴがあったりで、行けませんけど。

で、こないだから紹介している自伝『スティング』。
ここでは、とくに幼少期のジョーのことについて
書かれたエピソードが多いです。
そしてそれのひとつずつが、
いちいち<わかる!>と思ってしまう話なんですよ。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 13:50 | この記事のURL | | コメント(370)
- 1 2 >>






最近書いた記事
     カテゴリー
青木 優 E-mail
コメント ☆ お気軽にひとつ
QRコード
青木 優のブログをモバイルでアクセス



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。