♪ジャーナリスト/ライター 青木 優のブログ・コラムです!                                                  ただいま10才の娘の子育てに参加しながら働く父親です。                                                ここでは、古今洋邦のミュージシャンたちの育児観・子ども観について語りまくっております♪                         通称「コソロック」!!  リンクフリーですので、よろしくっ☆                                               ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   Twitterでは you_aoki


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
RSS1.0 RSS2.0
<< 2008年01月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
青木 優 プロフィール

★<あおき・ゆう> 1966年、島根県雲南市(旧・大原郡)生まれ。

★1994年より音楽ライター/ジャーナリストの仕事につく。
 洋邦のロックを中心に、インタビューやレビュー、ライヴ・レポの執筆といった仕事はもちろん、音楽シーンの考察、対談および座談会の司会役もこなす。
 たまにラジオに、ごくたまにテレビにも出演。
 DJもやりますよ。

★現在の主な執筆誌は「テレビブロス」「音楽と人」「WHAT’S IN?」「MARQUEE」「東京カレンダー」「オリジナルコンフィデンス」などなど。webでもちょこちょこ仕事してます。

★東京都文京区にて、カミさん(妻)、そして2003年秋に生まれた長女ホノと3人暮らし。

★そしてそして06年夏、かねてからアイディアをあたためてきたこのブログ・コラム「子育てロック」をスタートさせることができました。
 07年4月には親子でNHK総合テレビの番組『パパサウルス』に出演。そのほか、当<コソロック>への反響、じわじわといただいておりまする♪
 みなさん、ありがとうございます! どんどこ書きますので、どんどこ読んで、どんどこツッコんでやってください!

★Twitterは → you_aoki
 トラックバック ☆ どうぞ
リンク☆相互リンク募集〜
これまでの記事
- 1 2 >>
曽我部恵一F / 雨の日、子どもは何してる? ランデヴーバンド 1月30日@九段会館  2008年01月31日(Thu)

元気いっぱいのホノは生キズが絶えません。
先週から、道で転んでおでこを切ったり、
本棚で鼻の上を切ったり、
足の指の皮がむけるわ、甲から血が出てるわで……
まあ元気ってことなんですけど。
おてんばとは少し違う気がするがなあ。

こうして2階で仕事をしていると、
ここでかけている音楽の間隙を縫って
ホノの叫び声が聞こえます。

「パパ、お2階!?」(ついさっき)

「紅茶入ったよ!」(3時間前)

「ママがケガしちゃったー!」(一昨日)

しかし、これが
機嫌が悪い時の号泣や絶叫だと気が気でない。
今日はおおむね良さそう
……と思ったら、いま泣きはじめた。
大丈夫かいな?
夕食は、きりたんぽ鍋のはず。


コメントをどうもです。

<小太の母>は僕の妹。
しかし実家の屋根の上に放り投げた歯は
そのまま朽ち果てていったのだろうかね。
縁の下に投げ入れた歯は?
名古屋出身のうちのカミさんちでも
似たような言い伝えがあったらしひ。

それからソウル・フラワーの回へ
コメント
をくれた<むうみん>さん、
出産の前週にモノノケ・サミット観に行かれたんですか!
お子さんもさぞお腹の中で踊られたことでしょう(笑)。
ほんと、僕たちの子どもが大きくなる頃には
どんな世の中になってるんでしょうね?
少しでもいい世の中になっててほしいけど、
難しいのかなあ……。
やっぱ子どもいると未来のことをいろいろと思案するよね。


さて、今日はひさびさに曽我部くん。
そういえば曽我部バンド、
3月にソウル・フラワーと対バンするんですよね。
彼のことは去年だいぶ書いたのですが、
この間に書きたいことがまたできまして。
昨夜、<曽我部恵一ランデヴーバンド>のライヴに
行ってきました。



続きを読む...
Posted by 青木 優 at 19:08 | この記事のURL | | コメント(303)
スザンヌ・ヴェガC / 抜けた乳歯、どうしてますか  2008年01月28日(Mon)

大阪府知事が橋下弁護士に!?
7人の子だくさん知事なのですな。
しかし奥さん、スリムな方のようです。
府政、どうなりますやら。


わが家でついにCS放送が観れるようになりました。
そう、うちは一軒家なので、
今までTVは地上波用のアンテナしかなかったんですよ。
取り付けることにしたきっかけは
ホノがしまじろうの番組を観たがるからですけどね。
で、ホノ、やはり工事に来たおじさんに
果敢に接近しておりました(笑)。

今はそばでお人形をかまったり、
電話かけるマネをしながら、多弁ぶりを発揮中……。


前回の陣痛ネタにコメントいろいろいただきましたね♪

<小太の母>……は、わたくしの妹です。
僕は3人兄弟の長男なもんで。
ということで実母に訊いてみたところ、出産は
僕が一番大変で、
次の弟はうんと楽になって半分ぐらいで、
さらに末っ子の妹はもっと楽だったそうです。
やはり初産はハードなのでしょうか。

<macha>さん、出産後にすっきりしたというのは
僕の母も言ってたのですよ。

<果林>さんのご出産は
HELP ME!と叫びたいくらいのものでしたか……。


あと、ソウル・フラワーの回に
コメント
をくださった<吉本晴香>さんは
震災経験者でいらっしゃるんですね。
あれから13年ですか。
「満月の夕」を神戸出身のガガガSPがカバーしたのは
ガガガのベーシストの桑原くんが少年時代に
ソウル・フラワー・モノノケ・サミットの被災地での街頭ライヴを
見たことに端を発しています。
{amazon B00007DXT7}
それから<ささやかなる反抗 のろしあげる抵抗>は
ニューエスト・モデルの「エンプティ・ノーション」の歌詞。
中川くん、たくましいパパになると思いますよ。


そしてそのソウル・フラワーの中川くんから
メールが来ました。
ソウル・フラワーのライヴでもうけているキッズチケット、
去年の夏以降は、小学生まで無料、
中学生は半額で売っているのだそうです!
以前ちょっと触れたのですが、より安くなったとのこと。
いいですなあ。


さてスザンヌですが。
来日公演が良かったという話をチラホラ耳にしましたよ。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 17:48 | この記事のURL | | コメント(120)
スザンヌ・ヴェガB / どんな痛さだ?陣痛の歌  2008年01月24日(Thu)

昨日は東京もちょっと雪が積もりましてな。
でもすぐに雨になって、もう溶けていってます。
鼻水多めのホノは、警戒して予定をもろもろキャンセル、
一日中ずーっと家から出ませんでした。
早く普通に鼻がかめるようになってくれよー。
「雪だるま作って〜」とか言ってましたが、
パパは忙しくてムリでした。


またまたゴー!チームのカイさんから
コメント
をいただきました!
恐恐縮縮、感謝!でございまする。
バンド名にビックリマークがあるので
文章を勢いづけると騒々しくなりますな!(笑)
僕も今度『バイファム』と『ガラット』、観てみます。
って、レンタルであるのかな?
しょこたんも好きな新宿TSUTAYAは充実してるから、
あそこに期待。
そうそう、ホノ、去年一緒にゴー!チーム聴いてたら
笑顔でダンスしてたこと、ありました。

そんなゴー!チームのHPとカイさんのブログ、
みなさんも見てみてくださいね〜♪

<The Go! Team オフィシャルHP(UK)>

<カイ・フカミ・テイラーさんブログ カイ2乗な幸せ>


さてさて今回と次回は再びスザンヌ・ヴェガです。
彼女のことは、過去に子どもへの虐待を題材にした
「ルカ」について書いたことがありますが
(みなさんからも胸が痛むようなコメント
いただきましたね……)、
今度はそののちに作られた作品と
彼女の歩みを書こうと思いまして。

というのはスザンヌ、現在ひさびさの日本ツアー中で、
今日の東京公演がもう最終日なんですね。
でも僕、行けないんですよ……くくーっ。
同じ会場でのルーファス・ウェインライトは昨日行ったけど。
いやぁルーファス、素晴らしかったっす!
その前日のスフィアン・スティーヴンスにもメチャ感動!
この二公演のこと、きっといろいろ語られるだろうなあ。
音楽好きとして、この二夜は忘れないですよ。

いやいや、スザンヌの回だっちゅーの、今日は。
まずは陣痛の話からです。
みなさんは経験あります? 陣痛。
僕はないです。ええ。
そんで実はスザンヌ、陣痛を歌にしてるんですよ。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 04:29 | この記事のURL | | コメント(365)
ソウル・フラワー・ユニオンD / すべての子どもたちに幸せな寝顔を  2008年01月21日(Mon)

昨日は取材終わりの昼2時頃、下北沢に立ち寄った僕。
目的は仕事関連のCD探しだったんだけど、
その前にはカミさんが友達と食事をするために、
ホノと一緒に下北にいるはずなのでした。
なので、もしタイミングが合えばと
思ってた程度だったのですが、
駅を出てすぐのところで
自分の食事場所をどこにしようか迷ってたら
どこからともなくホノの声が……。
なんと、カミさんとホノが僕の後ろを歩きながら
駅に歩いていくところでした!

声をかけたら喜んで寄ってきてくれるホノ。よしよし。
その後一緒に、僕はドリアを、
ふたりはケーキを食べたのでした。
まあホノは当然僕のご飯も食べてましたが(笑)。
しかし同じ街にいるのがわかっていたとはいえ、
なんか面白い会い方だったな。
こういうの、普通のパパじゃありえないですよね。
感謝感謝。


今回は、過去に子どもネタを取り上げた
ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬

彼の自宅に取材で訪れた時の話をします。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 23:48 | この記事のURL | | コメント(291)
ルーファス・ウェインライトA / 歌が絆のマッガリグル一家  2008年01月18日(Fri)

ホノ、よく食べるようになりました。
ご飯もパンも、魚も肉も、お菓子も何でもバリバリと。
みかんは食べようとしないけどね。
おかげで、お腹の肉が
ズボンの上に少しはみ出てきた(笑)。
乳児期もお腹ポッコリだったけど、
4才でのこれは意味合いがまた違うのかな。
ちょっとスリムだったからね、これぐらい、いいっすよ。

こないだは道端で転んでおでこをケガしちゃったけど、
アンパンマンとかドラえもんの柄のばんそうこうを貼って
「かわいー」とおだてたら、まんざらでもない様子。
風邪もひかずに、良きことかな。


さて、なんと!
しょこたんの回へのコメント、UKのバンドの
ザ・ゴー!チームのカイさんからいただきました。
ひゃー!
文中で触れたミュージシャンご本人じきじきに、
しかも海外から書いていただいて、ホント恐縮です!
なんと、あちこちたどってるうちに
ここを見つけてくださったんですね。
ありがとうございます!

{amazon B000TCU53Q}
カイさんたちに僕が取材した記事は
『テレビブロス』の年末年始号に載りました。
その時にメンバー6人全員に話してもらった
2007年のベスト(音楽、映画、何でもあり)は掲載しまして、
彼女はしょこたんのことを挙げていたのです。
ただ、一緒に聞いた生涯ベストは
誌面のスペースの都合で載せられず……すみません。
カイさん、そっちでは
80年代のTVアニメ『銀河漂流バイファム』の
声優さんに会えたことを挙げてました。
{amazon B000B8FJL6}
で、当時この『バイファム』の後番組が
中川勝彦が声優をしてた『超力ロボガラット』だったと。
{amazon B0000DJ29V}
僕も昔のアニメとか特撮はけっこう好きだけど、
このへんはノーマークだったなー。
『ザンボット3』『ダイターン』とか
『快傑ズバット』なんか、ここ数年で初めて観たもんで。

そういえばこないだゲッターロボに搭乗する夢を見た(笑)。
さっきはTVでは『墓場鬼太郎』のアニメやってました。

ゴー!チーム、またフジロックに来てほしいですね。
ホノが見れたりしたら、盛り上がって踊るだろうな〜!


ではでは、ウェインライト一家、今回はお母さん編です。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 05:20 | この記事のURL | | コメント(485)
- 1 2 >>






最近書いた記事
     カテゴリー
青木 優 E-mail
コメント ☆ お気軽にひとつ
QRコード
青木 優のブログをモバイルでアクセス



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。