♪ジャーナリスト/ライター 青木 優のブログ・コラムです!                                                  ただいま10才の娘の子育てに参加しながら働く父親です。                                                ここでは、古今洋邦のミュージシャンたちの育児観・子ども観について語りまくっております♪                         通称「コソロック」!!  リンクフリーですので、よろしくっ☆                                               ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   Twitterでは you_aoki


にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
人気ブログランキングへ

累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
RSS1.0 RSS2.0
<< 2007年12月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
青木 優 プロフィール

★<あおき・ゆう> 1966年、島根県雲南市(旧・大原郡)生まれ。

★1994年より音楽ライター/ジャーナリストの仕事につく。
 洋邦のロックを中心に、インタビューやレビュー、ライヴ・レポの執筆といった仕事はもちろん、音楽シーンの考察、対談および座談会の司会役もこなす。
 たまにラジオに、ごくたまにテレビにも出演。
 DJもやりますよ。

★現在の主な執筆誌は「テレビブロス」「音楽と人」「WHAT’S IN?」「MARQUEE」「東京カレンダー」「オリジナルコンフィデンス」などなど。webでもちょこちょこ仕事してます。

★東京都文京区にて、カミさん(妻)、そして2003年秋に生まれた長女ホノと3人暮らし。

★そしてそして06年夏、かねてからアイディアをあたためてきたこのブログ・コラム「子育てロック」をスタートさせることができました。
 07年4月には親子でNHK総合テレビの番組『パパサウルス』に出演。そのほか、当<コソロック>への反響、じわじわといただいておりまする♪
 みなさん、ありがとうございます! どんどこ書きますので、どんどこ読んで、どんどこツッコんでやってください!

★Twitterは → you_aoki
 トラックバック ☆ どうぞ
リンク☆相互リンク募集〜
これまでの記事
- 1 2 >>
ヴァネッサ・パラディ / かつての小悪魔も今や母性たっぷり、二児のママ  2007年12月29日(Sat)

ホノ、名古屋での生活があまりに楽しくて、
「おうちには帰らないの!」って言ったらしい(泣)。
そのくせ、帰ってきたらきたで、いつもどおりです。
それどころか、夜になると虫のいどころが悪いのか
今まで以上に泣きわめき、ほとほと困ってます……。
僕がライヴ行ったりで不在なんで、
カミさんがしんどい日々。
今年はこういうのが多少良くなった気がしたけど、
そうでもなかったかなあ。

世間ではもう帰省ラッシュが始まっているせいか、
都内の電車が空きはじめています。
僕はいまだに原稿仕事が残っている状況なのにぃ〜。

昨日は吉井和哉の日本武道館に行ってきました。
ライヴも非常に楽しかったのですが、
今の吉井さんといえば自伝本ですね。
<あ、そういうことだったのね!>と思う話だらけで、
しかも「子育てロック」なネタが満載ですわ。
子ども4人って、想像しただけでも大変そう……
吉井さんのことも、いつの日か必ずや再び。


コメントをいただきありがとうございまする。

<マリリン>さん、
よろしくとの旨をホノに伝えましたが、
意味を理解できてません(笑)。

<name-z>さん、永ちゃんの日比谷野音ライヴは
1976年だから、もう31年前?
つまりファン歴32年目の方なんですね!

<つくし>さん、
僕の意外な仕事は、まだ全然世に出てないですよ〜。
来年になってからですな。


今年最後に書くのはヴァネッサ・パラディ。
そう!
「ビー・マイ・ベイビー」のヒットでも有名な
フランスのシンガーにして女優の彼女です。
今回ヴァネッサのことを書こうと思っていたところ、
ちょうど彼女についてのニュース報道がありました。



続きを読む...
Posted by 青木 優 at 12:14 | この記事のURL | | コメント(412)
矢沢永吉C / 永ちゃんが子どものおしめを!ミルクを!  2007年12月26日(Wed)

クリスマスも終わり、あとは年末に突っ走るのみ。
ホノは名古屋の祖父母や従妹と一緒に
クリスマスパーティーで盛り上がったらしひ。
離れていても元気なら安心だよ。
父さんのほうは連日の原稿書きっす。

しかし12月だというのに
宴席にはまっっったく出とらんな。
アルコールも春以来はまっっったく口に入ってない。
今年は通算で2回ぐらいか。

でもライヴはちょこちょこ行ってます。
日曜日はコレクターズ観に行ったよ。
そう、永ちゃんに歌詞を書いてる加藤さん率いる、ね!
加藤さん、昔「俺は世界のYAZAWAに書いてるんだよ」と
言ってたもんなあ。
ギターの古市コータローさんは昔からの矢沢ファンで、
先だっての武道館を観に行って感動したとのこと。
彼は「I LOVE YOU,OK」をエレキ1本でカバーしてました。
しかしコレクターズのライヴ、
小さい子ども連れがいっぱい来てたなあ。
リグレイガム投げてる男の子もいました(笑)。


コメントthanks!

<マリリン>さん、「成りあがり」のドラマ版、
僕は観てないんですよ。
その後に娘さんが生まれたかどうかも僕は知りません。
ですが、今回はその続きを書きます。

<果林>さんも……えーと、
今回書く続きを読んでビックリしてください(笑)。
そちらはクリスマス、楽しめましたか♪

<name-z>さん、初めまして!
永ちゃん歴31年とはベテランですねー。
「時間よとまれ」ぐらいからファンってことでしょうか?


さーて、永ちゃんの最終回になります!
今日は、これまた本人著の
『アー・ユー・ハッピー?』を読んでいきます。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 11:15 | この記事のURL | | コメント(98)
矢沢永吉B / やっぱ子どもはちゃんと育ててやりたいと思うじゃない?  2007年12月22日(Sat)

ホノとカミさんは先月に続いて実家へ行きました。
向こうでクリスマスを楽しもうということなのですが、
どうせ僕は自分の仕事でいっぱいいっぱいだろうと踏んで
最初から不参加の予定にしていたのです。
予想は大当たり。
この連休も、それが明けても、締め切りだらけっす(笑)。
なので今、閑散とした家で仕事をしておりますよ。
家族がいないと暖房使ってる部屋が減るから寒いの何の。

ホノ、鼻水とか咳とか、ひどくならないといいけど。


そうそう、青木、1月8日(火)にNHK-FMの音楽番組
『ミュージック・スクエア』にゲストで出ます。
どうかひとつ。


コメントに感謝ですよ。
<ぷくぷく>さんも<マリリン>さんも<macha>さんも
永ちゃんという人間の力にひかれているみたいですね。
おそらく、どんな仕事をやったとしても
成功した人ではないかと思いますね。


そういえば、前回の『成りあがり』の時に
触れるのを忘れていたことがひとつ。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 19:20 | この記事のURL | | コメント(613)
矢沢永吉A / キャロル全盛期に子どもをおぶって銭湯通い  2007年12月19日(Wed)

季節柄、ホノがクリスマスソングをよく唄っています。
今年は僕ひとりのクリスマスになる予定ですわー。

けっこうな数の締め切りの中、
ホノの子守の日がありました。
なので、まあ仕事がまるで進まなかったのはしゃーない。
(原稿を待ってる仕事関係のみなさん、すみませんね。
ていうか、みんな、今週に締め切り集めすぎっす!!)
で、その日はふたりでおやつをボリボリ食べました。
ホノはチョコのことを<コチョレート>と言ってやまず。
かと思えば
カミさんのブーツキーパーや掃除機を振り回すわ、
僕が入ってるトイレのドアを開けて
「何やってるの?」と訊くわ(何ってアンタ……)、
しかもシャワートイレを勝手にひねったりで、超困惑(泣)。
危うく携帯電話を水没させるところでしたよ。怖怖。


コメント、ありがとうです。
<リタ>さん、<果林>さん、
今日もホノは朝、泣いて目が覚め、
ぐずりながらの朝ごはんでしたよ……。
こっちは睡眠不足で一緒にいるので、さらにツラいです。
スカッとした朝を迎えてくれるのは年に数回ぐらい。
今日は朝も、お昼寝から起きた時も泣き泣きでした〜。
早くシャンとしてくれるようにならないかなあ。


さてさて、やってましたねえ、
永ちゃんの武道館100回公演のこと、ニュースなどで。
今日はその永ちゃんの自伝本『成りあがり』についてです。

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 21:47 | この記事のURL | | コメント(422)
矢沢永吉@ / 子連れファンも熱狂!舞台裏まで大盛り上がりだった今夏のライジングサン  2007年12月15日(Sat)

現在、土曜日の早朝。
鼻づまりのせいで寝つきが悪かったホノ、
すっかり覚醒し、僕のすぐそばで
「おかあさんといっしょ」を張り切って見ております。
張り切るなよ〜!
早くもう1回寝ろ!
聴診器(のオモチャ)なんかで俺を診なくていいの!
「病気はどうですか?」「そう、パパ元気!」だって。
さっきのお前のくしゃみで
仕事用の紙資料がツバだらけだっての(泣)。


さて。おとといのこと、2階で仕事中、
1階からさっきまで寝てたホノのワンワン泣く声が……。
昼寝の途中で目が覚めると、
ほんと手がつけられないぐらい泣きわめくのです。
朝もそうだけど、どうも中途半端な睡魔にイラつくみたい。

下に降りてみると、カミさんはイライラ顔で怒ってる。
ホノは僕がなだめても、やっぱり泣きやみません。
こんなの毎日、何十分も続いたらストレスになります。
カミさんは僕と入れ替わりに2階へ、洗濯物を取り込みに。
ホノは、僕がしばらく身体をマッサージしてやって、
やっと落ち着きました。

平常心になったホノに、僕は
「ママが降りてきたら『ごめんね』って言おうね」と耳打ち。
これを2、3度くり返し話し、確認。
やがて降りてきたカミさん、
複雑そうな顔で近づいてきます。
そしてホノ、言いました。
「ごめんね」
カミさんの表情が崩れます。
「……ママも怒ってごめんね」

まあ僕が家にいる時はこういうことができるんだけど、
いつもそうではないですからね。
にしてもホノ、4才になっても泣き続ける傾向があるなぁ。
しんどー。


<macha>さん、コメントありがとうございます。
ホノの「立派になったね〜」は、
みなさんにウケてるようで何よりです(笑)。
トム・ヨーク、もはや負のパワーの人じゃないかもですね。


では。
今回から矢沢永吉について書きます!
彼は今年の全国ツアーの大詰めである
日本武道館5日間公演が昨日から始まっているらしく。
しかも明日16日は
彼の武道館ライヴの通算100回目になるとのこと!
すげー。
僕はその武道館公演のうち、一度だけ見たな。
「アリよさらば」の頃だから、94年だ。
近年では04年の<ROCK ODYSSEY>で観たなあ。
そう、レッチリ、レニー・クラヴィッツ、
ラルク等が出演した夏フェスですね。
それから実はインタビューもしたことがあって、
あれは2000年、
アルバム『STOP YOUR STEP』の時でした。

{amazon B00005HLFJ}
で、永ちゃんの第1回目は
「子育てロック」的には若干イレギュラーですが、
この夏のRISING SUN ROCK FESTIVAL出演時の舞台裏と
ライヴのことを書こうと思います!
ライジングサンについては今年の夏フェスの時期に書き、
その中で永ちゃんについて少し触れていますが、
そのほかにも面白い場面が多かったんですよ!

続きを読む...
Posted by 青木 優 at 05:39 | この記事のURL | | コメント(478)
- 1 2 >>






最近書いた記事
     カテゴリー
青木 優 E-mail
コメント ☆ お気軽にひとつ
QRコード
青木 優のブログをモバイルでアクセス



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。